スキー

2020年6月 7日 (日)

インドア優勢

 今回の土日は2日間とも某屋内施設にて体を動かしてきました。

そして久しぶりに松〇に行ってみたらカウンター席がこんな感じに

Photo_20200607232001

なってました。。。

久しぶりの運動と松〇は最高ですね!。

ちなみに明日もとある屋内施設にて運動をする予定です。

そんな感じで首都圏のインドア施設は氷が融けにくいくらいの気温だったり

エアコンがバッチリ聞いていて運動をするには快適なのでどうしてもインドア派になってしまいます。

ところで俺の唯一のアウトドアの趣味であるスキー、今オフはどうなる事かと思っていたら

富士山のふもとのオフトレ場は7月4日から営業するようで暑くなる前に何とか行けそうな感じ?。

後はレッスン開催の日程次第。

ところでその富士山のふもとのオフトレ場のHPによると

ご来場の際にはマスク着用と書いてあるけど滑っている時も着用なのか?。

ま~スキーはそんなに体を使わないから多分大丈夫だと思うけど

でも30度近くまで気温が上がった状態でもマスク着用とかだったら耐えられるか自信ない!。

そんなわけでもないけど今のスキー場のやりかただと検温とマスクだけのチェックで何処の誰が入場したのかを記録しないと思うけど違うのかな?。

もうちょっとやり方を変えてスケート場やフィットネスクラブのようにどこの誰が入館したのかを厳しくチェックするようにしておいたほうが良いと思う。

ま~皆さんも薄々気が付いていると思うけど健全な人がコロナにかかるところって酒飲み場か又は濃厚接触どころか密着するようなアレのところに行っている人らなのでもっとチェックを厳しくすべきですよね!。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキー関連の話が盛り沢山

2020年3月22日 (日)

久しぶりの自主練で外足荷重に悩む?

あっという間に終わってしまった3連休。

勿論3日間とも滑りまくりました。といってもスキーで滑ったのは20日の金曜日のみなんですけどね。

今回は何処のスキー場へ行こうか悩んだ。

今一番雪がありそうな、かぐらにすっか4月5日までに営業期間が短くなった苗場にするかそれとも久しぶりに某G県のスキー場にすっか等々

悩んだあげくICカードの返却も兼ねハイテクになったカルスキに行く事にしました。

カルスキの何がハイテクなのかと言うとICカードを持っている人はネットでリフト券を購入すると

ICカードに自動的にチャージされそのままリフト乗り場のゲートをくぐる事ができるようになってる。

今までの激混みのインフォメで待たされる事がなくなった素晴らしい流石カルスキなハイテクシステム導入。

是非かぐらにも入れて欲しいと思います。

そんな感じで意気揚々とカルスキに向かい駐車場に到着してみると、ここはカルスキなのかとわが目を疑った。。。

Photo_20200322090501

大3連休初日だからか?、それとも今日は実は平日で俺が勤めている会社だけが休みなのか?、駐車場がスキスキ(汗)!。

ゲレンデに行ってみるとゲレンデも空いていてリフト待ち時間なんかは、かぐらよりも短いかも?。

ゲレンデが空いているのは嬉しいけど雪質はカルスキらしからぬぐさ雪。

Photo_20200322091701

スラバーンは貸切状態で前半はここで練習。

こぶはパノラマコース上部と下部のみでこんな感じ!。

Photo_20200322091702

上部

Photo_20200322091801

下部

今回は自主練は前回某こぶ専門スクールで教わった外足荷重の復習。

まずは整地で外足荷重の練習をしてみると足に力が入っていい感じ、もしかしたら外足荷重こそが自然で楽なすきーなのかも?。

もしこの、おニューの滑り方がものにできたら整地でもこぶでも躍進できそうな感じなのですが、外足荷重の操作ってどうするんだって悩む?。

そして足を閉じやすくするには外足荷重だけでは上手くいかない外足の足の外で踏むようにするとまともになる。

今の俺ではこんな感じ?。

そしてこぶで外足荷重の練習をしてみると2ターンだけでその後は何時もの滑りにもどってしまう。。。

ま~自主練ではこの辺が限界か?。

この辺は習わないと何ともならん、だけどもスキーの事であっちこっちの人に相談しない。

信頼のある人に習わないと絶対失敗し時間と金の無駄使いになってしまう(笑)!。

ここは某都連風に書くと、AK藁に俺もすがろうと思う(爆)!。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキー関連の話が盛り沢山

2020年2月24日 (月)

Bクラスデビュー!

大三連休あっという間に終わってしまいましたね。

 

大三連休のとても偉い人の誕生日でもある中日に久しぶりのスキーに行って来ました。

 

今回は何時もの、たまには雪上とはちょっと違い脚前が上がったというか成長した証であって

 

数年前に某Kスキー場の某こぶ専門スクールに入ったときの目標であったBクラスに入れてもらえるレベルになるっていう目標が叶った日!。

 

そんなわけで2月23日は偉い人らの誕生日でもあり念願のBクラス入りした目出度い日でもあります。

 

その目出度い日を山の神様がお祝いして下さったようでして前回に続き今回も大変スキー日和の吹雪(爆)!。

 

しかも今回は9時過ぎに第一高速リフトが運休したような?。

 

Photo_20200224214101

暴風のためだと思うのですが朝一に看板を撤収中の画像っす。

 

さぁ~そんなこんなで待望のBクラスデビューとなりました(喜)!。

 

まず例の集合場所に集まって来たBクラス常連の先輩方々はCクラスの人らとは違った独特な雰囲気がある。

何ともうせばいいのか~皆さん素人じゃ~ないでしょう的な感じ???。

 

Photo_20200224214801

レッスンが始まり、こぶを滑るわけなんですけど、こぶの溝が新雪で埋まっていて、そして新雪の下にあるこぶは昨晩の雨の影響でカチコチの氷!。

 

だけど流石Bクラス、そんなの関係ね~的な感じでCクラスではあまり滑らない3.5mの細かいピッチのこぶを朝一からガンガンに滑る滑る!。

 

溝の中は新雪の吹き溜まりで、こぶは氷とくりゃ~新雪にスキーを取られてスキーがクロスしないように細心の注意を払っていたんだけど一回スキーがクロスしヤバかった。

 

なんとかリカバリーできた。

 

修正ポイントやアドバイスをもらいながらもBクラスの先輩方に何とかついていけている気がし、俺も結構いけるじゃんと変な自信をもちだしたのも束の間?。

 

講習最後のほうの〆の滑り方で、こぶの出口で外足の抱え込みだけでこぶを滑るという今までのCクラスではやった事のない滑り方は俺には出来なかった(泣)!。

 

なんで捻らないでこぶの溝に沿ってスキーが回っていくのかが俺には理解不能でどうしても捻ってしまいます。。。

 

ちなみに他のBクラスの先輩方々は全員出来てる。。。

 

恐らくこの滑り方がBクラスの極意であってしかもテクニカルとかで75点以上を出すのに必要な技なんだと思い込みました。

 

そしてBクラスの先輩方は滑りが上手いだけでなく色んな滑り方を知っていてあらゆるこぶに対応する能力が高いんだと思う。

 

ま~これは俺が前から言っている事なんだけどスクールの先生が素晴らしいのは当たり前であって、習っている生徒の滑りがどうなのかが重要ということで某こぶ専門スクールは最高って証っすね。

 

そんなわけで初めてCクラスに入ったときのようにカルチャーショックを受けました。

 

とにかく俺としては一刻も早くBクラス常連さん並みの脚前になれるよう謎の滑りをマスターしますぜ!。

 

といっても習わないと自主練では絶対に覚えられないと思う。

 

で、何ですけどAクラスってどんな感じなんでしょうか?。

 

今の俺には想像のつかない世界ですね。

 

ちなみに最近リンクに姿を見せないスケーヤー先輩はAクラスなんだよね!。やっぱ凄い人なんだ、、、

 

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキー関連の話が盛り沢山?。

2019年12月29日 (日)

久しぶりのスキー、、、、3日目

 11月は3日と17日に滑りにいき出だしは順調とおもわれましたが

雪不足とかスキーでないほうの都合とか諸々の諸事情により11月後半から12月にかけスキーの滑走日数が0日。

こぶの足慣らしをしないまま本日29日のかぐらの某こぶスクールに入る事になってしまいました。

ブログの名前のとおりでホンマに、たまには雪上!ですね(笑)!。

ま~何といっていいのかその某こぶスクールに入っている人らは物本のスキーうましかな方々なのでかなりの習い魔で今シーズンも相当に滑りこんでいる人らだと思います。

そんなスキーうましかな人らのなかに普通の都会人な俺が入って大丈夫なのかしかも昨日はフィギュアスケートのジャンプの練習で相当やっつけられているので既に脚がガタガタ新潟って感じなのに(爆)!。

でなんだけどその都会ヤーな俺はまず気になるのが天候!。

俺の気持ち的にはカルスキのような真っ青さおのピーーーカンじゃ~ないと嫌や~(泣)!。

Photo_20191229225801

で、天候はどうだったのかというとカルスキ級の真っ青さおのピーカン!。やっぱスキーはこーでないとね(喜)!。

さぁ~まずはカルスキ級真っ青さおピーカンの下で張り切って足慣らしをしたら脚が攣ってゲレンデの隅っこでブーツのバックルを緩め休憩(泣)!。やっぱ相当へばってる。。。

そんな感じなのでレッスンが始まるまであまり滑らない事にして食堂でお茶を飲んでいたらこぶスクールの先生がやって来たので挨拶!。

レッスンが始まり今日のテーマは面で滑る的な事!。

滑り方はこぶの周りを削るような滑り方や直線的に滑ったりかなりプライズテストの参考になる内容でした。

で、俺が某こぶスクールに入るとかなりの確率で居るスクールの常連さんから昨年よりも滑りがカッコよくなってると嬉しい言葉を頂きました(喜)!。

ま~俺はおニュウのスキーのお陰なんですよと謙虚な事を言いましたけど本当はフィギュアスケートの猛特訓の副産物的なものだと思います。。。

軸の作り方、滑る時の心、股関節等の柔軟性、バランスの強化、そして瞬発力も修行中だったりします。。。

そんなわけで今シーズンは草技術選にでも出てみようかと思いましたけど俺には時間がないので、、、、、。

で、レッスンの中で急斜面で深いこぶの時は外スキーに重みを乗せて面で滑っているのに緩斜面のこぶの浅いところにくると内倒してしまうという俺の癖がある事を教えて頂きました。

ちなみに俺的には上部の深いこぶのときは苦しい滑りで下部の浅いこぶのところはスベスベとエレガントに滑っていると思っていたのですが先生からみると上部は〇下部は足に重みが乗っていないので×との事で俺の良し悪しの感覚が狂っているようです。

昔スキーに沢山行ってた時期に上手くなれなかった理由がこれだったようです。

ま~これからはあんましスキーの自主練に行く機会はないと思うけどもし万が一に自主練に行く機会があったら苦しい滑りをするように心がけようと思います。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキー関連の話が盛り沢山?。

2019年7月 7日 (日)

サマースキー2019シーズン初滑りと初転倒。

 今月末に行くと見せかけて実は6日のフィギュアスケートレッスン後そのまま北上し道の駅みつまたで仮眠!。

流石にもう7月暑くて寝られそうにないと思っていたらいつの間にか寝ていて気が付くと朝!。

朝の所用をすますために車外に出るとこの季節は〇じてんへ行っているはずのワインが似合う大ベテランとでくわす。

そしてかぐらの駐車場へ移動すると〇じてんがホームのはずのモーグラーな方々がおられる?。

色々と諸事情がおありのようでホーゲレをかぐらへ代えるようです?。

昨年はサマースキーを休んでいたので事情は良く知らないけど何が起こったのでしょうか?。

Photo_20190707223301

とにかく二年ぶりのピスラボ滑走。

講習前に足慣らしをしておこうかと思ったら集合時間まで後10分くらいしかないので諦めて

講習を受けながら足慣らしをするしかない状態(汗)!。

そして集合場所に行くと某こぶ専門スクールの先生から開口一番に

しちびさんまだスケート行ってる?。

なんて聞かれたので色々と話をしているうちにスリージャンプの飛び方の話になって俺がこんな感じって見せると

先生もスリージャンプしてくれたんだけど俺よりも上手そうに見える。。。

そう言えばAクラスのスケーヤー先輩もフィギュアスケートのジャンプ上手いんですよね。

フィギュアスケートのジャンプとこぶ滑走は通じるところがあると言う事ですね(爆)!。

そして講習時間になり久しぶりのピスラボ滑走は俺の板滑っていかない。。。。。

久しぶりなので油っ気がなくなって滑走性が落ちていたようです。

で、今回の講習は基礎なのですが、講習内容がガンガンバリバリ滑走講習!。

雪上のCクラスよりもハードで滑った感というか練習したって気になります(喜)!。

ちなみに他の受講生に聞いたら雪上はもっとハードだと言っていたので恐らくBクラスの人なんだと思う。

CクラスとBクラスとでは全くの別物だと言う事で冬の楽しみが一つ増えました。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。

2019年5月13日 (月)

今シーズンファイナル試乗会とスキー!

 昨年の10月の中ころに始まった今シーズン、冬休み前に入院したり

なんだりで雪上の滑走日数が少なくなってしまいました。

次の冬まではスキーでないほうの滑走がメインになるのでって最近は年中そうなっているような気がするけど

とにかく俺の今スキーシーズンは本日の某量販店の最終試乗会に参加しこれにてファイナル!。

Photo_22

で、今回は自分の乗りたい板よりも某こぶスクールの先生お勧めのスキーを優先的に試乗してきました。

試乗してきた場所はメインバーン下部のスキー専用こぶ斜面!。

ま~買うと決めていた板を朝一で試乗しこぶを滑ってみると俺の今使っている洋物の某社の板と比べ物にならないくらい滑りやすい!。

で他にもこれは良いかも買っちゃおうかなと思った板は

グラっと来た板

Photo_20

グラグラっと来た板

Photo_21

この中上級用のモーグル板最高でしたね!。

今回注文した某社セカンドモデルの板よりもこぶは滑りやすかった。

寸胴スキー2級の脚前が役に立ちました(爆)?。

って冗談はさておき久しぶりに寸胴スキーに乗ってみたら、こぶが滑りやすいのなんのって狙ったところに行ける。。。

俺ってこぶ上手いじゃんと勘違いしてしまいます。

ま~ここには書かないけれど今回は予定通りの板を注文してきたのですがモーグル板も捨てがたいですよね!。

ところで今回は某こぶスクールの先生推奨の板を試乗してみた結果俺が今まで使っていたスキーと比べ、こぶがとても滑りやすい。

今までこぶを滑り難いスキーで練習していたんだけど、それって時間の無駄使いだったかも?。

そんなわけで来シーズンからこのこぶを滑りやすいスキーで練習しAクラスを目指そうと思います。

ということで俺の今シーズンは今日(もう昨日)で終了!。

これからはスキーフォーラムに展示会シーズンになります。 

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 グルメネタスキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。

2019年5月 3日 (金)

令和初滑り?

 令和初滑りはスケートではなくスキー久しぶりに雪上へ行って来ました。

たまには雪上と言う事で(爆)!。

そしてスキーと言ったら某Kスキー場の某こぶ専門スクール。

Photo_15

俺の都合なんだけどこぶ専門スクールのCクラス開催日とフィギュアスケートの練習が無い日が合わないとならない。

とにかくBクラスもOKになってくれたらBとC両方に入る事ができ今よりはスクールに入れるようになるので頑張りたいところ!。

もう5月なので当たり前なんでしょうけど雪質は前回よりも更に悪くなってる。

ちなみに俺はこのジャバジャバで重くて引っかかる雪質は超苦手(涙)!。

そして某集合場所に集まってきた受講生の方々、5月までスキーをしたいスキ者だけあって

かなりの猛者というかCクラスなのに凄い仕上がりでした。

しかも今日の講習の人ら俺を含めた7人中3人は前にも前にもここのスクールで会った事がある?。

もしかして毎回スクールに入っているのかも?。

で、その猛者達に刺激を受けたのか今日の俺はやりました。

スキーが揃うようになったぜ!。

もうBクラスにも入れるハズだけど今シーズンのスキーの講習はこれで最後で後は某試乗会で

小賀坂のKS GXプレートナシの注文書を作ってもらうだけ!。

ま~とにかく今シーズンはスキーを休んでいた時を除き今までで一番滑走日数が少なかったけどそれと反比例し一番脚前が上がったシーズンでありました。

そんなわけで来シーズンの予定を変更しようと思います。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 グルメネタスキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。

2019年4月 7日 (日)

久しぶりのスキー!

 今シーズンは全然スキーに行く機会がない!。

この前スキーに行った場所は神立と覚えているけど3月の何日に行ったかを思い出せない?。

そんなわけで1ヶ月ぶりくらいにスキーに行って来ましたと言うことにして

今日は神立でもなく片品でもなく川場でもなく草津でもなく鹿沢でもなく軽井沢でもなくカムイでもない某Kスキー場でコブ専門スクールに入ってきました。

天気予報は前日まで雨の予想でしたが今朝再度確認してみたら曇りになってました(喜)!。

2

ちなみにスキー場に到着し滑り出す前から既に披露困憊で左ひざが痛い。。。

なんで俺はこんなに疲れているんだろうって白々しいか(爆)!。

こんな状態でどうなることやらと思っておりましたが意外や意外でスキーってあんまし疲れないですよね(笑)!。

これだったら300歳くらいになってもできるかも?。

と言いたいけど腿を寝かすってアレ既に疲労困憊の俺には厳しかった。。。

今日は悪かったり良かったり良くなかったりという感じで色々と何がどうなっているのかを見て教えてもらいました。

で、あわよくばBクラス入りのお誘いをして欲しかったけどマダマダでした。

そんなわけでもうちょっとスキー環境を整えるって事で来シーズンはもっとスキーのレッスン回数を増やそうと思います。予定が合えばですけど、

ちなみに他の人の例だと1シーズンに20回以上レッスンを受けている人もいるようです。

やっぱそのくらいは習うべきなのかもと思いますね。

スケート同様でスキーも習わないと上手くならないですよね。

ちなみにフィギュアスケート大人の部だと年にプライベートレッスン55日以上、教室が36日位習うのが普通で

更に時間と金に余裕がある人はもっと習ってリンクを貸し切ってとスンゴイ人もいます。。。

そしてそして選手や選手を目指すジュニアやシニアだともっとも~っと半端ないくらい習っている。

それとマテリアルについて今日面白いことがあったそれは雪質が重くて柔らかめのコブに悪戦苦闘している俺ですが

コブ練習場からリフト乗り場までの整地だと俺が一番早くたどり着く!。

これは俺と他1名以外の人らが使っている某国産のスキーは整地を早く滑る事よりもコブとかでの扱い易さを売りにしているって事?。

これを何時もの如くちょっと大げさにスケートに例えると皆がフィギュアスケート靴を使っているのに俺だけスピードスケート靴を使っている感じなのかも?。

ま~色々とコブ用のスキー選びのアドバイスも聞いてきました。

さて、そんなわけでこれにてシーズンオフにするかそれとも5月にも一回くらいは行こうかどうしましょう?。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 グルメネタスキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。

2019年3月11日 (月)

脱Cヤーズ!

 闘争心は人の上達の素ということで今日(もう昨日ですね)は朝からハイテンションな俺!。

練馬ICから湯沢IC2km手前まで全て追い越し車線を走行し誰にも追い越されなかっという20代の頃のような運転で家からスキー場の駐車場まで1時間と40分位で到着!。

やっぱターボ最高ですね。

で、スキー場も何年ぶりか思い出せないくらい久しぶりの神立高原スキー場。

どんな感じかと思ったら結構な人人人、ほとんどボーダーです。

まずは足慣らしで滑ってみるとコブはカチコチで歯が立たん。。。

Fスキー場のプライズの事前講習を思い出しました。

そして、これが攻略できないとBクラスになれない。

Photo_2

中斜面はじゃがいもだらけ、、、。

Photo

朝一はかなり厳しい条件!。

ま~それはそれでしてフリー滑走は休むに似たりということで今回は某Kスキー場のコブスクールの先生がお勧めするモーグルスクールで教えてもらうために来たわけでして

Kandatsu Fusion Bump Schoolで色々と教わってきました。

講習が始まるとスキーにどこかで見かけたステッカーを貼っている人がいるじゃないですか(笑)!。

Photo_5

このお方も現在はCクラスだそうでBクラスを目指しているんだと思います。

そんなわけで脱Cヤーズ?。

で講習内容は素晴らしかったというか

初めは、えっそんな格好するのみたいな感じで今まで俺の思っていたスキーとは

全く別な物のようで戸惑いましたけどやってみたらグゥ~~~ンとスキーに重みが出たり

今まで誰に何を言われても出来なかった閉脚ができるようになったりと驚きの連続で

基礎スキーの講習では教えてくれないようなモーグル的な感覚も教わってきました。

ちなみに全てが上手くいったわけでなく宿題もあって

俺の場合は無意識のうちにエッジを立て過ぎてしまうのでその強大なカービングスキーのエッジング力に負けて軸が折れてしまうののでエッジを立てない操作を練習する事。

これって言われるまで全く気がつかなかった。

モーグルスクール初体験の感想はフィギュアスケートの教室と教え方が似ていていいんじゃ~ないかと思いますのでこれからも習いにいこうかと思います。

ちなみに俺のレベルはヤッパリの中級レベルだそうです。。。

さて残すは5月に予定しているB級へチャレンジとなりました。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 グルメネタスキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。

2019年2月11日 (月)

Bクラスへの道は厳しい!

 さぁ~今シーズンは習うのが最後のコブ講習Cクラス。

Photo

今日こそはBクラスへの足がかりをと意気込んでいましたけど結果はダメでした。

他の人はクラスを上がってもイイよと言われている人もいて羨ましかった。。。

ま~Bクラスはテクを受けたら受かる可能性が高い人なので今シーズンのテクの受験も中止。

でもそれなりに効果はありで昨年は板が外れる大転倒をしたモーグルコースを滑ってこれるようになった。

ま~これだけでも大満足ですが更にかぐらのデッカイこぶのラインが見えるようになった。

後はテク対策として次のコブに滑って行くときに直滑降をしている時間を作ってジャッジにアピールできるようになる事。

これって言うは易し行うは何とかですよね!。

更にそれができないとBクラスに入れない。。。

ま~そんな感じで後は俺の努力というかどんだけスキーに時間を割り当てられるかが勝負

大変良いこぶ専門のスクールで習うことができて良かった。

また来シーズンもお世話になろうと思います。

の予定でしたが俺も参加するつもりだった来月のクラブの講習会の日程が変更になり行かないことになったので

その時間をこぶ講習に当てることにしましたので今シーズン中にまた習いに行きます。

4月末か5月のどちらかに後1日コブを習って今度こそはBクラスへの足がかりを掴みたいと思います。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 グルメネタスキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。

より以前の記事一覧

日本ブログ村

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ