« インドアスキーの先駆者、豊島園閉園(涙)! | トップページ | 徐々にスキーモード? »

2020年9月 6日 (日)

膝の曲がりが?

 後一ヶ月と半月くらいでスキーシーズンイン!。

10月11月は比較的空き時間があってスキーに行ける可能性が高いだけに

スキーシーズンインの前半戦に滑り込んでおきたいところなんだけど、

その先月からどうも左膝の曲がりが悪くなって正座が出来ないどころか和式のトイレで用がたせない状態になった。

さらに左膝を曲げると膝の皿の部分が痛い!。

こんな状態でスキーに行くと更に膝の具合が悪化してまた膝に血が溜まる事になると思う。

この症状は昔経験した離断性骨軟骨炎のようなのが起きていると思う。

なのでまた例の膝治療で有名な某病院へ行きたいところだけど流石に某G県の前橋市まで行く気になれないので

比較的近場で膝で有名なところを探し行ってみたら信じられないくらいの激混み。

儲かってますな~と言ってやりたいくらい?。

ちょっと大げさにいうと満員電車かっていうくらいで都会人は怪我し過ぎだよって思ってしまった。

のでコロ〇が心配なので診察は辞めて他の第二候補の病院へ行って症状を伝えると、

病院の先生の雰囲気からして、なんか嫌な患者が来たなってオーラ全開で取り合えずはお決まりのまずはレントゲン!。

骨には異常なしって、筋トレとスケートしかしてないので当たり前ですよね。

ところで今のレントゲンって驚くほど綺麗に画像が撮れてますね。

前十字靭帯の再建術を受けたときの小さい金具2個もはっきり写ってまして病院の先生はその金具を見て

何かピリッと来たものがあったのか少し親身に対応してくれるようになったけど、靭帯や軟骨の様子を診察するために

MRIを使いたいが金属があるので画像が乱れるから使えないのでリハビリをしながら様子見と言われてしまった。

そんなわけで抜釘をするときに小さい金具も外してもらっておくべきだったと後悔してます。

ちなみにリハビリ担当者から俺の膝の感じ何かおかしいと言ってきたのでヤッパ何か悪いところあるんだと思う。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキー関連の話が盛り沢山

« インドアスキーの先駆者、豊島園閉園(涙)! | トップページ | 徐々にスキーモード? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インドアスキーの先駆者、豊島園閉園(涙)! | トップページ | 徐々にスキーモード? »

日本ブログ村

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ