« 都落ちなのかそれともチャンスなのか? | トップページ | 自粛警察の影響 »

2020年6月27日 (土)

シーズンオフのスキーへの影響は?

 6月から通年型の各スケート場が貸切対応での営業を再開しました。

貸切対応なのでそこのスケート場のクラブ員、又は、一部の一般人のみの入場制限をしています。

ラッキーな事に俺はその一部の一般人枠に入れたので毎週末滑りに行っているんですけど

その調子が上がらない!。

これはコロナの影響で約3カ月間というオフシーズンが発生したため感覚が鈍ったんだと思う。

そんなわけで毎週末滑る事の出来る通年型のリンクの存在の有難さを再認識!。

ところで、もしもそれなりの規模の通年型の人工スキー場が近場にあり

オフシーズンが無くなり毎週末スキーができる環境になったら上達できる人がかなり出るんじゃないかと思う。

ちなみにこれは俺が勝手に思っている事なのですがスキーが上手くなる人って

オフシーズンになってもスキーの感覚の鈍りが少ない人なんじゃないかと思う。

その証拠に今よりもスキーのやる気があった時期にとある大大大先生の講習に参加したときに

最後の総評で毎年毎年同じ滑りをして年齢だけ増えていく、、、、、何て事を聞いた記憶がある。

これって恐らくシーズンオフにリセットがかかり毎年同じ事の繰り返しをしてるって事?。

そんなわけでもしこの俺が勝手に思っている事が正しいと仮定したならば、

もしコロナの第2波の影響で来シーズンもスキーが出来なくても恐らく脚前への影響は無いと言う事で安心ですよね!。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキー関連の話が盛り沢山

« 都落ちなのかそれともチャンスなのか? | トップページ | 自粛警察の影響 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都落ちなのかそれともチャンスなのか? | トップページ | 自粛警察の影響 »

日本ブログ村

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ