« スキーグラフィックが再び店頭に、 | トップページ | 苗場・かぐら・八海山スキーシーズン券 »

2019年9月17日 (火)

スキーヤーを増やさないとスキ場が潰れちまうかも?。

 三連休だった今回の休日はスケート、仕事、スケートと飛び石連休で

ピスラボには結局行かなかった。

お陰でネタがないので没ネタを復活させてしまいました。

例のレジャー白書に載っていたウインタースポーツの人口、

スキー場に行ってみて感じていたとおりでしてやっぱり減、その影響なのか

なんて事はないと思っているけど狭山スキー場が2019-20シーズン営業しないとか

各スキー場のHPを見てネタ探しをしていたらリフト老朽化等によりコース閉鎖のお知らせとか

健全的なネタにならない話のほうが多いような感じがする!。

そんな中にあってカルスキのHPを見てみたら19-20シーズンの営業開始予定がUpされてました。

ちなみに2019年の11月2日から営業開始予定のようです。

何かホッとしました。。。ってもしかしたら海外からの客で賑わってるので元気なのか?。

さぁ~まだ何とか健全なスキー場があるうちにスキーヤーを増やすしかない。

でも今までお偉いさん達ががあーだこーだと考えて色々と試したけど効果なし。

では他のスポーツで成功しているものというとフィギュアスケート、

東京と神奈川の選手人口がここ15年間で3倍以上に増えた。

これはテレビ放送の影響というよりも元フィギュアスケート選手だった女性の頑張りによるものだと俺は思う。

参考までに、フィギュアスケートクラブに入るのって滅茶苦茶大変!。

なんせ大人の遊びのスケート教室でさえ上級クラスに入るのにプライベートレッスンのコーチと中上級教室の先生の見極めが必要なくらいで

本物の選手育成を行っているフィギュアスケートクラブに入れる子供は相当な素質が必要でかなり狭き門を突破しないとクラブ員になれないハズなのに増員してる。

この頑張りは凄い。

具体的にどう頑張ったのかというとフィギュアスケートをやっていた美貌と抜群のスタイルを生かし

金持ちの男性と結婚し子供を3、4人つくり子供を引き連れてリンクに戻ってきて

フィギュアスケート選手として育成した結果選手数が増大。

ちなみに俺の良く行くリンクにもそんな感じの女性がいるけど旦那は一回もリンクに姿を現したことがない。。。

この方法をスキーにも応用する事ができないのか?。

そんなわけでスキーヤー女子に期待!。

金持ちの男性を捕まえ結婚し子供を3人以上つくって、

旦那にはキャバクラに行ってもいいからキャバ嬢と同行くらいまでなら許すかわりに

スキーに行く許可をもらって子供をスキー三昧にさせる。

これでしょう?。

これで20年後にスキー場も賑やかになるかも?。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 オフシーズンだけどスキーネタ盛り沢山?。

« スキーグラフィックが再び店頭に、 | トップページ | 苗場・かぐら・八海山スキーシーズン券 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スキーグラフィックが再び店頭に、 | トップページ | 苗場・かぐら・八海山スキーシーズン券 »

日本ブログ村

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ