« SG7月号 | トップページ | SPORTS Alpenの展示会に行ってきました。 »

2018年6月13日 (水)

1日1日が勝負?

 今までの2年間意気揚々的な感じで某オフトレを楽しんで来ましたけど

この前の土曜日に行われたプライベートレッスンで突然正念場がやってきました。

この業界は成長が止まってくると厳しい事を言われる。。。

ま~選手でもないし老い先短い俺なので若者にいうように

お前のようなスケート下手な奴はもう辞めろという感じで

厳しくは言ってこなかったけど、

やんわりと今後どうする?。って、、、、、(汗)!。

ちなみに先輩方に聞いたところによると金を払えば一生プライベートレッスンを受けられるものじゃ~なく

成長がこれ以上見込めないとなると先生のほうから断ってくるそうです。。。

こんな俺がどこまで突き進む事ができるのか今日がダメだったら明日は無いって感じで1日1日が勝負ですね。

なんかすんげぇ~追い込まれてる感じ?????。

そして首を言い渡されたらまた冬のハイシーズンのときにスキーを沢山するつもりっす!。

その他の季節はやっぱすケードだけど、、、

そんなわけでこの前の日曜日は首回避のための練習?。

まずはフォアの滑走スピードの遅さというかスケーティングが何故悪いのかをチェック?。

けどさっぱり解らん???。

やっぱクラブの選手達や上手い人らには徐々に引き離されてしまう。。。

これはギブアップ。

と思ったけど引き離されるのは右足で蹴るとき?。

逆に左足で蹴るときは俺のほうが早い?。

そういえばスキーのときも右足外足の左ターンが苦手。

ということで左足で蹴ったときと右足で蹴ったときのポジションを確認してみると

違いがあった。

俺って右足が全然使えてなかった。

右脚が伸びっぱなしでつっかえ棒みたいになっていた。

左脚を見習って右脚の足首膝股関節を曲げてバシっと伸ばせば俺って意外と早い(爆)!。

やったぜという感じで今まで抜かれていた人たちをバシバシ抜いて滑っていると

5級を持っている某選手が、もう夕方だというのにこんにちはと挨拶してくれました。

この世界って上手い人には優しく下手な人は無視なのでこれは壁を乗り越える事ができた証拠?。

後は今度のプライベートレッスンのときレッスン担当の先生の滑りについていけるのかを試すだけ。

ちなみにいつもは左ひざしか痛くならないのですが、今回は右ひざも痛くなった。

これって今まで休んでいた右ひざを使うようになったって事!。

スキーシーズンまでにもっと右足を使えるようにオフトレ頑張ろっと。

どちらかクリック宜しく

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。


にほんブログ村 筋トレのつもりでクリック宜しく!。

« SG7月号 | トップページ | SPORTS Alpenの展示会に行ってきました。 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519606/66816862

この記事へのトラックバック一覧です: 1日1日が勝負?:

« SG7月号 | トップページ | SPORTS Alpenの展示会に行ってきました。 »

スキーヤーリンク

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ