« かぐらのプライズテスト | トップページ | 3月は色々とありますな »

2018年3月18日 (日)

氷上で逆ひねりの練習!

 今まで快進撃を続けてきたフィギュア スケートですが

とうとう壁にぶち当たりいっちもさっちも行かなくなってきました。

ま~ちょっと説明すると今まではエッジに正対またはひねり操作が

主体だったのですこぶる調子が良かったんですけど、

ターンの練習に入ったら正対にひねり操作に加えて

スキーのときのような逆ひねり操作があって

ただしスキーと違うのは外足を浮かして内足のアウトエッジのみで滑る事。

更にバックもあります。。。

それを本日(もう昨日)のプライベートレッスンで習う予定だったのですが

俺はどーしても腰が回ってしまって正対になってしまう。

先生が呆れ返ってしまうくらいダメダメの連発で

4月のテストは諦めたほうが良いですねと言われてしまいました(涙)!。

もしかしたらスキーのときも逆ひねりが普通にできないのでコブでのずらし操作が超下手なのかも?。

そんなわけで納得のいく逆ひねりができるまで氷上に篭り

修行ということで山へは行かないようにしようと思います?。

恐らく数ヶ月間は必要かとってそれじゃ~スキーシーズンが終わってしまう(笑)?。

更に前売り券の消化不良決定?。なんて書くと

そんなに氷上修行がスキなのか~と思う人もいるかも知れませんけど

色々とスキーでは覚えられなかった事が盛りだくさんなんですよ。

ちなみにテレビとかに出ているスケートの選手ってスーっと滑ってますよね?。

普通にやってもあんな感じでは滑ってはいかない。

今回はそのスーっと滑る方法とういかスキーでいうところの走りのような事を教えてもらいまた。

お陰でスケートがグングン前へ滑っていくので体が遅れないように

腹筋に負担がかかりそのお陰で腹筋痛が発生。

恐らくスキーにも応用できると思う。

そんなわけでとある2000mの山で行われる試乗会に行くべきか悩むところ?。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。

« かぐらのプライズテスト | トップページ | 3月は色々とありますな »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷上で逆ひねりの練習!:

« かぐらのプライズテスト | トップページ | 3月は色々とありますな »

日本ブログ村

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ