« バッジテストの滑りなんて本来はあってはならない。らしい | トップページ | 膝サポーターを新調! »

2017年9月24日 (日)

人は何故バッジテストに夢中になるのか?

 昨日まではバッジテストお受験生な人らでワイのワイのと賑わった埼玉アイスアリ〇ナ。

Dsc_0047

昨日のお受験生数はこの季節としては異例の100名を超えだったようです。

人は何故テストを受けたがるのか?。これはスキーも同じですよね。

人は皆、自分の滑りが正しいのかを知りたいがためにテストを受けるって事ですよね?。

あっ中には自分ジャッジに酔いしれてる者もいますよね(笑)!。

そしてテストが終わった後は人が入れ替わったような感じで大会に向けた選手たちが目立ってました。

そして冬に近づくとスケートシーズンインする人らが現れて客層が夏の雰囲気とがらっと変わってきます。

ちなみに今週末からフィギュアスケートのブロック大会が始まります。

選手達は点数が出せるのか先生方は自分の指導が正しかったのかって感じでこの時期が一番気合が入りそして緊張する時期?。

ま~フィギュアスケートの選手達は猛烈指導で半泣きの連発で大変だ!。

そんな選手達の足元にも及ばない人らがバッジを受けて受かっただの次のバッジ狙うだのと浮かれてるのが嫌われてるような気がしますね(汗)!。

そんなわけでもないけどバッジテストの規定に変更があって、ま~これはジャッジものには付き物なので驚く事もないかったのですが、

その今まで2階級同時受験が可能だったのですが、受験生が多くて時間がかかるためか?。

2階級同時受験が禁止となってしまいました。

なので俺はピンチ!。

11月のテストでベータ級とガンマ級の両方受験でその後は来年の春まで

スケートのバッジテストは休みのはずだったのにガンマは来年に持ち越しかい(屍)!。

さて、スキーシーズンインまで後2週間!。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。

« バッジテストの滑りなんて本来はあってはならない。らしい | トップページ | 膝サポーターを新調! »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人は何故バッジテストに夢中になるのか?:

« バッジテストの滑りなんて本来はあってはならない。らしい | トップページ | 膝サポーターを新調! »

日本ブログ村

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ