« トカイ・ファースト トカイーヤー・ファースト(爆)! | トップページ | コブの最初の1ターン目って難しくない? »

2017年1月22日 (日)

久しぶりのサンメドウズ清里は寒かった!

 今日はクラブの講習会に参加してきました。

場所はサンメドウズ清里。

昼過ぎあたりまで天気も良くポカポカ陽気でなく激寒(屍)!。

Dscf3985 富士山の画

この好天でも講習中にガタガタと武者震いじゃなくって寒さで震えるくらいの気温!。

本日の講師の先生方は指導員持ちでクラウンともうひとりは指導員持ちでテクニカルと脚前ピカイチな方々なので真剣に講習を受けさせてもらってきましたよ~!。

そんなわけで先生方はこの基礎スキーの聖地である清里の中でも一際スンゴイ上手さなのに生徒の方々は俺も含めアレな感じで修行が足りないと思いました。とさ

ところでやっぱ都会は人材豊富っすよね!。

大大先生が抜け大先生達もあっちこっちへ都落ちしクラブはどうなるのかと思っていたら

アレよアレよと代わりが現れるこの人材の豊富さ(爆)!。

ま~田舎のスキークラブから都連の素晴らしさが羨まし過ぎて僻むのも分かりますね。

俺も一時期田舎のスキークラブに入れてもらっていた事があるので、、、、、

ちなみに今入れてもらっているクラブでは20代前半で既にスゴ脚の若いのが数人います。

この方々が将来の大大先生になるのだと期待大、やっぱ若くて上手いクラブ員がいないとアレっすよね。

そんなわけでこの俺の役目は若いクラブ員が都落ちしないようにトカイ・ファースト、トカイーヤー・ファーストと洗脳する事かも?。ちなみにその人らの出身は東北なんですけどね。。。。。

さて、そんなわけで今日はマジで脚前が講習前と講習終了間際でかわりました。

ちなみにターンの各部を個々にバラして練習し繋げて練習しまたバラして練習しまたまた繋げて練習しとこの激寒の中、朝の10時前から夕方の4時過ぎまでみっちりしごかれてきました。。。。。

何を習ってきたのかを知りたいっすか?。

でも教えない(爆)!。

教えるとネタを提供する事になるので(笑)!。

変わりにどーでもいい事を書いておくと俺の右脚外足のときにスキーの撓みが今一なのが判明。

なんでか右足外足のときに左股関節から上が引けていたという事で

スキーのときもアイススケートのクロス右足内足のときも調子が悪かった原因が判明して良かった。

ところで今日は2時くらいから天候が崩れました。

で、清里のコブは結構固くてヤバイ

Dscf3989 コブの画

ま~まともなコブは今シーズン初めてで完走ができたのは良かったけど、もちょっとカッチョ良く滑れるようになりたい。

関越上信越方面で硬いコブ斜面のあるゲレンデってないのでしょうか?。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。

« トカイ・ファースト トカイーヤー・ファースト(爆)! | トップページ | コブの最初の1ターン目って難しくない? »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのサンメドウズ清里は寒かった!:

« トカイ・ファースト トカイーヤー・ファースト(爆)! | トップページ | コブの最初の1ターン目って難しくない? »

日本ブログ村

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ