« 診察の結果が悪過ぎでショック!。なのでスキーのDVDで気勢を、、、!。 | トップページ | グルメネタで、Ponchi カツカレー! »

2011年7月22日 (金)

セシウム汚染牛

 まずは前フリ書きなぐり!。

 群馬県で発売されている地方紙に

セシウム汚染牛肉 ホテルで提供なんて恐ろしい事が出てる。

ちなみに北部で出されたようなので

取りあえず南部の俺のところは大丈夫!。

しかし、政府は勿論のことだけど、

マスコミの発表も信憑性が低いと俺は思う。

また、あの

汚染牛を〇〇グラム食べた際の被ばく量は

〇.〇マイクロシーベルトで、胸のエックス線検査の

被ばく量と比べても少なく。。。ってお決まりの文章が載ってる。

この文章もうやめないと、馬鹿丸出し。

 ちなみに現実は、

エックス線検査は一瞬の被ばく量なので

例えばエックス線検査時のエックス線照射時間が0.2秒で出力が50マイクロシーベルトとすると

一時間当たりの被ばく量に換算すると約2.8ナノシーベルト(ナノはマイクロの千分の一)

更に24時間経つと約115.7ピコシーベルト(ピコはナノの千分の一)と既に

殆んど0シーベルトと言っても良いレベルとなる。

一方体内被ばくは

少量の汚染牛を食べたとして0.7マイクロシーベルト/時の放射性物質が

体内に入った場合、まずセシウムは体のどこの部分に行くか不明なので

もしかしたら脳、心臓、内臓、骨、前十字靱帯?、って感じになって

どのくらいで体外に排出されるかは一概に言えないらしい?。

で、1時間後は0.7マイクロシーベルト

2時間後には1.4マイクロシーベルトと

体内被曝放射線量 × 時間となる

ので丸一日で0.7 × 24 = 16.8マイクロシーベルト

これが一年経つと403.2マイクロシーベルトとなる。

ちなみにこのレベルだとモニタリングしても果たして正確に被ばく量が測れるか?。

そして、この値が体にどう影響するかは俺では解らないけど

とにかくマスコミの言う事も信じられない世の中なので

牛肉は食べない

そして冬になっても群馬県北部には近づかない

これでしょう!。

で、話は飛んでしまうけど、今日某スーパーにキュウリを買いに行ったら岩手産って書かれた物があった。

東北の食材は辞めてほしい!。もし放射線汚染されていたら放射能って飛ぶので周りに影響がでるので、、、。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村に参加しております。いつもクリックありがとうございます。

« 診察の結果が悪過ぎでショック!。なのでスキーのDVDで気勢を、、、!。 | トップページ | グルメネタで、Ponchi カツカレー! »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セシウム汚染牛:

» 放射性物質から防護対策 [被ばくを最小限に抑えるための知識]
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ 心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、 ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています。 安全な暮らしに役立つ生活術などをまとめてみました。... [続きを読む]

« 診察の結果が悪過ぎでショック!。なのでスキーのDVDで気勢を、、、!。 | トップページ | グルメネタで、Ponchi カツカレー! »

スキーヤーリンク

日本ブログ村

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ