« 渋峠付近の | トップページ | 草津温泉、志賀高原への道 »

2009年4月29日 (水)

サボりでゴー(爆) 熊の湯、横手山、渋峠にはしごしてきました。

サボりでゴーなんてタイトルは、どこかのパチリ。

本当は明日有休を使う予定が会社の都合により本日に変更させられてしまった。

ちなみ家の会社は今日通常出勤日です。

そんなわけで昔といっても数年前までスキー馬鹿やっていた頃

シーズン始めと終わりにお世話になっていた

信州 志賀高原 熊の湯、横手山、渋峠に行って来ました。

今シーズンの始め頃は、かなりヘタレスキーヤーに落ちぶれていたのだけど

今現在は少しはまともになってきた感じで、

そして感想はへが取れてタレスキーヤー程度になれたかも?。

さてそんなわけで適当?スキー日記なんですが、

今日は朝起きると群馬県南部の平地である某所の外気温度が7度とサムサムな感じ!。

颯爽と家を出発し高速で某伊勢崎ICから渋川ICまで高速を使い、

後は下道で国道145号線と抜け道などを走ったわけなんですが、

地元っぽい車が35km~45kmのスピードでブロックしている。

もち国道も抜け道も、、、イライラしますので渋川伊香保から草津方面は行かないほうがよさそう。

えっ志賀はって言うと上信越道を使ったほうがストレスがなくってよさげな感じ。

今のところは1000円だしね。

そんなにトアルことの0更新が大切か?。

D1000004_1 なんて超ムカつきながら草津の温泉街を抜けていくと

でました。

来てます来てます。

硫化水素発生場、

で次は
D1000008 湯釜だったかの

付近の画です。

 

 

 

で次は
D1000017 ゆういつの豪雪地帯?

例年と比べ

雪が少ないなんて某FM放送で言っていた

けど、どのくらい少ないのかが不明です。

 

で次に
D1000022 待望の熊の湯

途中の渋峠付近の温度は-1度と

コンディション良さそうな感じ!。

そして何時もの通路を歩いて上るわけなんですが、自転車トレとか病インソールやら体のメンテを行ったお蔭で楽々あがれる。

 

でやっとゲレンデに到着
D1000024 な、なんか貸切状態ウハウハァ

って喜んでいる場合じゃ~ないような?

ホンマにゴールデンウイークって心配になり時計の日にちを確認しちゃいました。

そして滑りだしてみると、志賀高原最高!。こんなに絞まって良い雪はシーズン中でもちょっとって感じ。しかもこんなにピィーカンなのに熱くない!。

過大表現だったらメンゴ。

だけど、客が少なすぎなので滑りの参考にする人が少ない。

そしてリフトの上から他人の滑りを観察してみると素人滑りすなわち

切り替えのときの体重移動時にモモを立てずに股関節を伸ばして上体を伸ばしてしまっている人がたったの3人、、、。

その他はデモ並みの滑りに見えた。

もーヘタレおっさんの俺はショックのあまりにスキー止めて帰ろうかと思ったが、急斜面の滑りを見ると

緩斜面はデモ級なのに急斜面でのアレでは1級も受からんゼヨ!。

それは、平地人の証であり我々平地人は皆同じ、ユキエでない仲間(大爆笑)。

まだまだ逆転の予知って言うか背中ならいつでもつかめる範囲ですな。

そして、ものほんのデモは凄いですね。

全然違いますね。

雲の上よりも更に上の、お月さんあたりでしょうか?。

それともイスカンダルあたり?。

T節デモらしき人がいました。流石山人です。

ま~そんなわけで、

どー転倒してもデモの足元にも達する事の出来ない

同じ平地野郎に負けてたまるかいって感じで

燃えました。萌~って←頑張って今風の表現にしてみました。どうでしょうか?

デモやっぱし俺も平地人(涙)、緩斜面ではできるのに急斜面では、、、。

そして両足でモモを立てたりとか色々としました。

で、出来るようになったって言うか昔は出来ていた事を思い出した。

そして力が超要る事も思い出しました。

思い起こせばトアル関節の手術を2度も行ったので体に負担をかけないように力を抜いて滑る癖が付いていた。

実際は急斜面をひと滑りすると、ふぅーふぅーぜーぜーって感じで体が熱くなるのが本来の滑り方、

で今までの俺のはなるべく力を使わないように操作してた。

修正項目がハッキリしました。

だけど体力、筋力をつけないと駄目だこりゃ~状態。

そんなわけで自転車も頑張ります。

あ、そうそう、他人の講習会を覗き見し聞き耳をたてスパイしました。

そーしたら、田代スキースクールで教わった事と同じこと、ポジショニングで特に上体の位置かなを重点的に行っていました。

来シーズンはキット田代スキースクールで習ったことが流行するのかもね?。

で、11時30分に熊の湯を出て、本日のコレクションネタのために渋峠へ移動しました。
D1000025 駐車場は圧雪ですが、

ノーマルタイヤでも走る事はできます。

ただし、止まらない~!。

ちなみに4駆です。

 

渋峠のゲレンデ
D1000026 渋も熊の湯

よりも人がいない

ちなみに今年は雪が少なめなので営業予想は5月末位だとか?。

 

でコレクションを求め横手山へ移動しました。
D1000041 そして横手山も人が少ない

一番下の横手山リフトまで滑り降り

滑走証明書の事を聞くと一番上の売店@2階だとか

 

D1000042 滑走証明書の販売所を探すのが非常に難しい。

他の売店で聞いても物凄く冷たい対応しかしてくれない。

ので買うときはココ、渋のパン屋の向かいにある展望台にて販売してます。

 現物の画はココ(私のブログ)です。

 

 私のスキーホムペ 波風源もよろしくです。
いつもクリックありがとうございます。またヨロシクです。Banner21_3

ふぅ~一応まだまだ書きたいことはあるんだけど、アップはこの辺で終了。

ところで、本当にゲレンデが目茶空きでした。

明後日5月の1日あたりから混みだすのでしょうか?。

まあ、今シーズンは他人の振り見て我が振り治せって技をマスターできました。

この技はスキーだけでなくって仕事にも使えます。

こんなに楽しいスキーを続けるためにも仕事は重要、

そんなわけでスキーヤーは仕事を頑張りましょう。

« 渋峠付近の | トップページ | 草津温泉、志賀高原への道 »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

・禁酒禁煙」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

トラックバック

» 草津温泉の地図 [草津温泉情報ナビ]
草津温泉の地図についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 [続きを読む]

» 草津温泉街 [草津温泉情報ナビ]
草津温泉街についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 [続きを読む]

« 渋峠付近の | トップページ | 草津温泉、志賀高原への道 »

日本ブログ村

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ