« 何かが変わるそんな気がしていたらズゥン ズゥンって、、、。軽井沢 | トップページ | 失業率39%オーバー!。 »

2009年3月 2日 (月)

来シーズンは100日スキーかも?。

私が勤めているような大企業でない会社でも上層部の意見が分かれてしまう有様。

方やR&Dにとっかせよで、もう一方は派遣社員を切ってその穴埋めに正社員が出よ。

って、こんな感じじゃ~皆のベクトルがばらばらで力が分散してしまう。

これじゃ~今は黒字でも来期は危ないね。潰れる会社内の最後はこんな感じなのかも?。

そんなわけで来シーズンは何年か前に記録した滑走回数76日を上回るチャンス到来かもね?。

前回は病み上がりだったので力”も”なかったので今回は体調を万全にしておく予定。

でぇ、今一番気にしている事が昨日の滑りで偶然発見したスキーが突き上げてくる感覚。

これを上手く使えば足場がしっかりしているので谷へ体を運びやすくターン前半からエッジングできる。

また、ちょっと体を運ぶのを遅らせてスキーに圧をかけっぱなしにしてフラットの時間を長く見せたりと、これがもしかして上級者の滑り方?。

なんてことを発見しました。

一応、ヘボな私のため、忘れないようにメモっておきたいのだけど、これを文章で説明するのが難しい。

私だけにわかればいいので自分流で書くと、ターン後半の後半にスキーからの押し上げを受ける感じ取れるポジションは、

膝や股関節の曲げがちょっと多いけど柔道の組み手で相手の襟首をつかみグゥンって押す感じですね。

また、谷落としの時ともちょっと似てる!。←これはスキーの谷落としではなくて柔道の技の名前の谷落とし。

そして踏ん張るって言うか力の感じられるところが足の親指の付け根と胸で踏ん張る感じ。そのときちょっと出尻っぽくして背筋を伸ばし胸を張った状態。

胸で足の親指の付け根を押す感じ?。

この体制でチラッと下を見てみると随分とスキーが短くなったように感じます。

これがトゥーピースだったかの上に胸または頭が来た位置のようでスンゴクスキーの操作がしやすいのと、

そのスキーの操作ができる範囲って意外と狭いなんて中級者ごときの俺が思いました。

さて、この滑り方であっているかスクールに入って確認をする。それにもっと素早く動けるように練習ですね。

スキーの1級に再チャレンジはこの後に考えます。

ちなみに柔道のほうは1級の上のテクニカルじゃーなくって初段です。得意技は裏投げと裸締めと関節技でなんか力がいる技ばっかですってどーでもイー事を書いちゃいました。

ちなみに、この感覚がでる前はポジションがかなり後ろだったようですね。スキーも随分と長く見えたし自分の膝なんかも良く見えていました。なので素早くスキーを操作できなかった。

   私のスキーホムペ 波風源もよろしくです。
いつもクリックありがとうございます。またヨロシクです。Banner21_3

やっぱり俺の場合はがり勉の点数もぎ取りのつもりで遊びもスキーも資格もチャレンジしたほうが大変良い結果がでるみたい。まあこの辺はなんでかってのはそのうち、、、。

« 何かが変わるそんな気がしていたらズゥン ズゥンって、、、。軽井沢 | トップページ | 失業率39%オーバー!。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

業怪人の戯言!」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来シーズンは100日スキーかも?。:

« 何かが変わるそんな気がしていたらズゥン ズゥンって、、、。軽井沢 | トップページ | 失業率39%オーバー!。 »

日本ブログ村

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ