« スキースクールで教わった雑談ネタと俺以外は嫌な話!。 | トップページ | ショートカービングスキーCROSSMAX 120 Rの使い方 »

2009年2月21日 (土)

スキースクールで教わった雑談ネタ2

スキーブーツに合う足の作り方。

前回スクールに入ったときに、そんな雑談もあった。

それは子供の頃からシーズン中は毎日のようにスキーブーツを履くとスキーブーツに合う足になる。なんて先生が言っていた。

そのスキーブーツに合う足ってのに、俺は興味深々、今後の研究課題ですね。

もうちょっと詳しく書くと足と足首の角度についてを調べたいと思っています。

この前に作って頂いたビョウインソール。

足首の角度をグイット変えそして小指の付け根側を下げ親指の付け根側を上げてインソールの型を取る。

そしてその作業を行いながら膝にドンドンって感じで力が加わるように調整。

スキーブーツに入れた足は我々が思っている感じとはちがう状態になっているようです?。

その辺が謎。

これは私だけかも知れないけどノーマルのスキーブーツを履くと何故か足に力が入らなく(伝わらなく)なっりませんか?。

それは何故かですよ。

そしてそれが悪いと気づきスキーショップなどで行っているカスタム改造でインソールを作ることによって改善される人されない人に俺みたいにノーマルよりも更に悪い状態になる人。

この差はなに?。

私の推測なんですが、バックルを締めると足と足首が固定されますよね。ブーツの角度で、そのブーツ角度とその人の足と足首の角度が合わないと力が伝わりにくくなるのでは、っと、、、。

その足の踝から足首の角度、この変の差が良し悪しを決定しているのか?。その影響でスキーが上手くなる人ならぬ人の差が?。

シーズンオフは、この辺の謎を解きたいと思う。まあ、仕事じゃ~ないからほどほどにしとくけどね。

     私のスキーホムペ 波風源もよろしくです。
いつもクリックありがとうございます。またヨロシクです。Banner21_3

« スキースクールで教わった雑談ネタと俺以外は嫌な話!。 | トップページ | ショートカービングスキーCROSSMAX 120 Rの使い方 »

スキー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519606/44125384

この記事へのトラックバック一覧です: スキースクールで教わった雑談ネタ2:

« スキースクールで教わった雑談ネタと俺以外は嫌な話!。 | トップページ | ショートカービングスキーCROSSMAX 120 Rの使い方 »

スキーヤーリンク

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ