« すりこみ不景気 | トップページ | 世間とは裏腹にスキー復活 »

2008年12月12日 (金)

相反する従兄弟

私は会社で技術指導員を行っている。

来年は久しぶりに複数の工学部出身者が来る。

で、指導する側から言わせてもらうと新人などは殆ど勉強をしてないのか基本も全然駄目。

そんなとき学校で何やってたんだぁ~!。と言う。

だけど、本当はこんな低レベルな奴を卒業させる学校のほうが悪いのかも?。

まあ、最近の若いのは特にエンジニアになりたいとか研究開発職に就きたいなんて希望のない人が多いので極力勉強はしないとか?。

ちなみに進学は学校が決めていいるとか?。

なので全て受身の女みたいな生き方のまま成人しているのが駄目なのかも?。

まあ、学校側は進路について本人の意思を最優先すべきではと思うし、もっと卒業させるレベルの基準を見直してほしい。

この件を言うと、進学校で学生を大学へ入れることに生きがいを感じている悪の権化じゃ~なくて従兄弟に怒られるので発言は控えます。

これから大学へ進学されるかたは卒業するまで煙草は吸ってもいいけど、禁酒禁女で受験以上に勉強に励んでください。

使えない年寄りにはならないように。

就職して何が大切かと言うとライバルと差をつけるスタートダッシュだね!。

でそのスタートダッシュについては、会社に入り最初の儀式である研修が終わり配属先で仕事を頼まれることがある。

そのとき今まで学んできた知識が役にたてればどんどん仕事がもらえてレベルアップ。

まごまごしてやっぱりなぁって思われてしまうと、その人はずぅ~っと部品表作り等の雑用係りが待っている。

これ、このとき、この一瞬で、お前らの人生の全てが決まるとる。ので、最後の学校での勉学はサボるなよ~!。

いつもクリックありがとうございます。またヨロシクです。Banner21_3

« すりこみ不景気 | トップページ | 世間とは裏腹にスキー復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

業怪人の戯言!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相反する従兄弟:

« すりこみ不景気 | トップページ | 世間とは裏腹にスキー復活 »

日本ブログ村

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ