残念な話!

 後一カ月もしないうちに2020-21スキーシーズンが始まるかもしれないという期待感でワクワクですよね。

だけど今までスキー一筋みたいな人がここに来て他の趣味を始めたり

冬の趣味はスキーオンリーを貫いていて脚前も俺の憧れのAクラスという俺も一目置く某お方が

コロナ禍による経済的な理由をきっかけに来シーズンはスキーをしないなんてショッキングな事を言ってきた。

初めは悪い冗談だと思っていたんだけどこの時期に氷のほうのスクールに入門しマジで冬は氷上オンリーになるそうです。。。運動神経抜群のAクラスのお方がマジでスケートを始めたらどんだけ上手くなれるのかが非常に楽しみですよね(笑)!。俺もおいそれとぶっちぎられないように頑張ろっと、、、、、

俺の知ってるスキーヤーはシーズンイン前に盛り上がってるってのとは真逆に冷え切っていて残念な状態。

そんなわけでスキーヤーの端くれのつもりである

この俺がスキーに行ってやろうと張り切っていたのですが、膝の具合が悪くてとても行けそうにない。

一応病院へは行っているのですが、その病院の診断結果は腫れが出てますね様子見をしましょうって感じでズルズルと時間を引き延ばされている感じで一向に改善に向かっていない。

このままでは良くても今と同じもしかしたら悪くなるんじゃないかと?。

取り合えず準指は立っているだけのようなもので何とかなるかと思っていたけど

左膝から下の腫れが酷い。

先ほどスキーブーツを履いてみたら脹脛が苦しいくって左足が浮いてしまう感じでこれじゃ~スキーにならん。

ということで準指復活は延期する事に決定、そしてスキーに行けるかどうかもわからないのでスタッドレスタイヤの購入は来年に延期と

残念な話しかなくなってしまった。

仕事がとても忙しいんだけど休みをもらって平日に専門医に行くしかないのかも?。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。

2020年9月18日 (金)

10月の予定

 まだまだ暑い日が続いておりますが冬物の早期受注会の季節になりました。

Photo_20200918215101

今シーズンはスタッドレスタイヤを買い替える年!。

高速道路の走行スピードアップにあわせて200km/hで走行しても大丈夫なタイプがほしい。

ところで話がジャンプしますけどテレビのコマーシャルなどでスタッドレスタイヤを履いた車が氷の上でググっと止まるシーンがでてますけど

あれって合成画像であって実は通年営業の都内ではない某スケート場のメインリンクの氷の上で走行した場面を撮影し合成画像で自然の風景を張り付けて使ている事が多いらしいです。

他にもスケート場ってスケートのテストもやっているけど、それ以外にスタッドレスタイヤの性能テストもおこなっていて皆の安全に役立ってくれる良いところ!。

そのスケート場は10月から例年通り大会を行うようでして、

その影響でリンクから締め出しをくらう俺は10月は2回スキーに行こうと予定をたてました。

1回目は17日の土曜日で青空の下で滑る予定。

2回目は31日の土曜日で屋根付きのところで滑る予定。

さぁ~予定通り滑るためにはスキー場が例年通りに営業を開始してくれないと話にならん。

今シーズンこそは幸先の良いスタートを切り某こぶ専門スクールのAクラスへの手がかりを見つけたい?。

ちなみに前シーズンは10月の滑走予定が潰れ、11月はカルスキでちょっと滑ったけど

雪不足でかぐらの営業開始が遅れその影響で某こぶ専門スクールも開校できなくて

その後メインの趣味の空き日が無くて待望のBクラスデビューが随分と予定よりも遅れてしい

更に予約していたBクラスレッスンがコロナの影響でレッスン中止、

更に更にこぶだけでも実力試しをしたかったテクニカルのテストも中止となり超しらけてしまった散々なシーズンだった。

ところで今シーズンは準指復活のための指導者クリニックに某こぶスクールにテクニカルのテストにとそんなにスキーに行く時間が俺にあるのだろうか?。

それが一番の問題だったりして、、、、、。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。

2020年9月17日 (木)

もしもゲレンデシュプルングがテスト種目に復活したら?

 ところでかなり前からスキー1級のバッジテストに総合滑走が復活し横滑りが無くなったとスキースキな人らのブログに書いてある。

でどころは

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 

↑の村内のブログ!。

恐らく本当の事なんだと思うけど、それを正式に発表するところってどこなんだろう?。

情報が先走りして本来正式に発表するところが告知する前に皆に知れ渡ってるってのはどうなんでしょう?。

ま~これを早々に見つけネタにした人は暇人熱心ですよね。

そんなわけで今度は生まれた月とスキー上達度の事を調べて記事にしてほしいです。

ちなみに高校野球からドラフト上位に連なる子らは殆どが4月~6月生まれだという噂がありです。

スキーの上達も生まれた月と関係あるのかもね。是非是非暇人熱心な方は調べてネタにして頂きたい。

ところでこのブログの表題の件、もしもゲレンデシュプルングがテスト種目に復活したら?なのですが

ジャンプを行うスポーツをやっている人は知ってると思いますけどそのジャンプって中毒性が非常に強い!。

私もその何というかフィギュアスケートなるものをやっていましてまだジャンプの導入段階なのですが

ど~も私もジャンプジャンキーになっているようでアクセルジャンプの導入練習だけで100回以上飛んじゃうときもあって

左膝が痛かろうが転倒して青あざが出来ようが恐怖よりもジャンプしたいという中毒症状のほうが強い状態(爆)!。

これは他の種目の方々も一緒だと思う。

トランポリンにウオータージャンプにそしてスノボーのジャンプ等々にと皆さんスンゲェ~痛い目にあってるのに辞める気全くナッシング状態ですよね(笑)!。

特にスキーもやられている方は心の奥底でジャンプってスキーで滑っているよりも楽しいじゃんと思ってないですか?。

そんなわけで俺のたわごとを言わせてもらうと基礎スキーのバッジテストにも何かジャンプをする種目を入れてくれたら

若者うけすると思うし、俺も指導員を受けてみたいと思うようになるような気がする。

ま~実際はジャンプ系の種目が出来るとは思いません。

俺のたわごとと言う事で気にしないで下さい。

ところでその昔、基礎スキーのテストにゲレンデシュプルングとうジャンプをする種目があったそうですよね。

俺はそんなに年ではないので生でそれを見たことはない?。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村 スキーネタ等が盛り沢山クリックよろしく!。

«スキー場が近くなった?。

日本ブログ村

人気ブログランキング(ワンクリックお願いします)

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ